• 藤原 徹司

『ちゃぶ台相談室』ロゴ完成!



SNS の方では前々から謳っていましたが、自身のアトリエを「素人のためのデザイン相談所」として運営する

ことを決めて早や1ヶ月、ロゴと表札を作成しました☆



【「舌打ち」を「雑談」に。】


目的を先に言ってしまうと「デザインをあたりまえに」することです。


たぶん関心すら持たれていない故に、ツッコミどころ満載な東久留米のデザイン。それらを必ずしも自分が手がけるのではなく、D.I.Y.でもある程度カタチになるお手伝いならできるのではないか...?


せっかく借りた自身の仕事場があるのなら、その半分、あるいは1/3 を「素人のためのデザイン相談所」の機能を加えたいと思い立ち、はじめのデザインとして、そのロゴを作成しました。


「ち」から始まった、その長い道のりはどれだけ時間がかかるか判らない。真っ向から話しても、たぶんすぐには伝わらない。

「デザイン=課題解決」とは言うけれど、いま必要なのは正論をかますことでも答えを求めることではなく「雑談」の積み重ねではなかろうか。


昭和の言葉で言うのなら「お茶!」もしくは「飲みニュケーション」といったところか。そんな場がないと思ったから自分で作った。


「デザインはみんなのもの」ということをまだ知らない全ての人たちへ。